news

 

NEWS

プロデューサーより

2011年 高校生3人を集めてChelsyを結成してから
丸7年が経過しました。

それは当時の音楽業界がさらに厳しい時代に
突入してゆくのと同時期でもありましたが、
メンバーが描いた夢と、応援してくださる声が原動力となって
ここまで精力的に活動してくることが出来ました。
そんな彼女たちにも
各自の経験から芽生えた自分自身で

やりたいことへの追求心とBANDのこと。

それぞれのバランスに

動きがあったのだと思います。

昨年のまだ暑かった日、代々木の喫茶店にメンバーが集まって
解散してそれぞれの活動をしていきたいという
旨の話がありました。

おそらく、それまでにもひとことでは言い切れない
それぞれの想いがこの時期に

大きく重なったのだと思いました、が、
ワンマンも終えて、

これからやっと次のステップへと

積み重ねたことが実り始めた時期だっただけに

とても衝撃的でした。

それぞれ自分の描く人生とそのサウンドも
大人として成長するたびに
違ったものを求めてしまうのだと
僕自身もわかっているつもりではありました。

なので、その後、数ヶ月に渡り

何度かのミーティング期間をとりましたが、
彼女たちの意思は固く今回の結論になってしまいました。

ガールズバンドシーンを牽引してくれたひとつのバントとして
Chelsyの歴史には一度幕を閉じます。

しかしながら、
メンバーそれぞれの活動は今後も続いていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

応援してくださった皆様
関係者の皆様
お世話になった皆様
これまで本当にありがとうございました。

プロデューサー近藤ひさし

 

©Being INC. All Rights Reserved.